宮古島のゲストハウスをご紹介。

先日友人が宮古島へ旅行に行ってきたそうです。泊まった宿はゲストハウスひららやさん。こちらの宿が良かったそうなのでご紹介をします。オーナーさんは、20代の頃海外も結構回られているそうです。宮古島でゲストハウスを運営しながら、気がむいたときに宮古島のきれいな海に行ってサーフィンをやっているのだとか。宮古島と言うとダイビングのイメージが強いのですが、ダイビングだけではなく、サーフィンやカイトボード、ウィンドサーフィン、などのマリンスポーツもできるのだとか。宿にはサーフボードも置いてあって雰囲気が良かったそうですよ。宮古島のきれいな海を見ていると全くサーフィンが出来ない人でも、波乗りしたくなるそうです。ボードに乗って波待ち。波に乗れなくてもいいのです。ただ寄せては帰す波を、限りなく波と同じ目線で眺める、今だと思うその瞬間、パドリングをして波に押される自分とボードの感覚を楽しむのです。自然、海と一体になった気分。それが味わえれば波に乗れなくてもいいのです。波に乗れないものの言い訳ではありません。自然と一体になった経験がある人は他人に優しくできる。ゲストハウスひららやのオーナーさんはすごく優しい方だったそうです。私もそんな人間になりたいな。

sH240408038