タグ別アーカイブ: ダイビングショップ

ゲストハウスが多様化

マリンスポーツ・バーカウンター・商店を備えたゲストハウスが出現

ゲストハウスとはその名の通り、ゲストを宿泊させることを目的としたハウスすなわち宿泊施設です。ゲストを宿泊させることを第一の目的としてきたゲストハウスが、今多様性を増しています。

  • バーカウンターの設置
  • お土産売り場の設置
  • マリンスポーツ部門の設置

ゲストハウスの中には、ビールやカクテル、ソフトドリンクなどを提供するバーカウンターを設けたり、そのゲストハウス独自のお土産品を置くちょっとした商店を設けているところも少なくありません。宿で仲良くなった宿泊者同士がゲストハウスのバーでお酒を飲む。出かけず宿でバー気分を味わえるし、宿泊者同士が仲良くなってリピート率も増える。ゲストハウスにとっては一石三鳥です。
ダイビングショップと提携してゲストハウスのHP上にマリンメニューを掲載しているゲストハウスもあります。ダイビングショップから紹介料をもらっているゲストハウスもあれば、そうでない所もあります。宿にダイビングショップを紹介してもらう場合は、自分でダイビングショップのHPやダイビングショップのブログを見てきちんとダイビングショップの雰囲気を調べてから申込みをすることが大切です。
紹介料をもらう代わりにゲストのダイビング料金を安く設定している良心的なゲストハウスもあります。宮古島のゲストハウスひららやなどは良心的なお店だと思います。または、ダイビングショップがゲストハウスを併設しているパターンもあり、宿とダイビングショップが一緒ならゲストも何かと便利なのかと想像ができます。沖縄本島ではダイビングショップシーモールというダイビングショップが体験ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツとゲストハウスの両方を併設していてオススメです。低価格が売りのゲストハウスですが、価格競争が激しく、生き残りをかけてゲストハウス独自の個性を出して他のゲストハウスとの差別化を図るゲストハウスオーナーの考えが伺えます。